FC2ブログ

自家製の蜂味噌ローストポークを。

0af-00R0233428.jpg

カナダ産の豚ロースブロックをゲットしたので 久しぶりの 蜂味噌ローストポークを作りました。仕込みから 三日目にいただきました。

ここのところ カナダ産から チリ産に変わって なかなか手に入りませんでした。最近ようやく 見かけるのですが 端っこの円錐型ではなく 平切りになりました。食感も 味も違うんでしょうね。
af-00R0233155.jpgaf-00R0233159.jpg

蜂味噌と 二種の味噌を合わせました。できれば 白味噌が使いたかったんですが。
af-00R0233162.jpgaf-00R0233164.jpgaf-00R0233166.jpgaf-00R0233167.jpgaf-00R0233168.jpgaf-00R0233169.jpgaf-00R0233172.jpgaf-00R0233173.jpgaf-00R0233174.jpgaf-00R0233176.jpg
表面に 塗りたくったら 袋に入れて 二晩冷蔵庫で寝かします。
お昼は 乾麺の讃岐饂飩を ぶっかけでいただきます。
af-00R0233380.jpgaf-00R0233382.jpgaf-00R0233384.jpg

さて 三日目です。冷蔵庫から出して 室温に戻します。
af-00R0233387.jpgaf-00R0233388.jpgaf-00R0233389.jpgaf-00R0233391.jpgaf-00R0233392.jpg
表面の 蜂味噌をこそげ落としておきます。後で 使います。
バーナーで 表面を焦がします。
af-00R0233394.jpgaf-00R0233395.jpgaf-00R0233399.jpgaf-00R0233401.jpg

ここで 先ほどの 蜂味噌を再度塗りつけます。甘さが足らなかったので 追い蜂蜜を。
af-00R0233402.jpgaf-00R0233406.jpgaf-00R0233407.jpg

オーブンに入れて 100度で15分 電源を切って 余熱で15分。これを 2セット繰り返します。
af-00R0233408.jpgaf-00R0233409.jpgaf-00R0233411.jpg

肉の中心部の温度は 鉄ピンを5秒ほど刺して 下唇の真下にあてて 確認します。あちっと 感じたら ほぼできあがりです。
af-00R0233410.jpgaf-00R0233414.jpgaf-00R0233396.jpg
具だくさんの味噌汁も造りました。
カットした残りは 後日ラーメンにでも使います。ソースは 畑の山山葵の醤油漬けを準備。なくても 大丈夫でした。
af-00R0233423.jpgaf-00R0233424.jpgaf-00R0233425.jpgaf-00R0233427.jpgaf-00R0233428.jpgaf-00R0233429.jpgaf-00R0233422.jpgaf-00R0233431.jpgaf-00R0233433.jpg
ちょっと 最後の余熱で 日が通りすぎました。
林檎サラダも。ご飯が すすむ君で おかわりしちゃいました。
af-00R0233435.jpgaf-00R0233437.jpgaf-00R0233444.jpgaf-00R0233441.jpgaf-00R0233445.jpgaf-00R0233451.jpgaf-00R0233436.jpg
ふーん たべられないんだ。