FC2ブログ

豆乳の海に 牡蠣が。

0cr-00R0232052.jpg

先日 買った 牡蠣と濃厚豆乳で 豆乳の海鍋を作りました。今日も 一人飯です。

浦安で 買い出したケーパー 二種。
cr-00R0232005.jpgcr-00R0232008.jpgcr-00R0232006.jpg

鍋用に 昆布で出汁を取ります。
cr-00R0232003.jpgcr-00R0232009.jpgcr-00R0232010.jpg

買い出した 濃厚豆乳。一杯飲むと さすがに濃厚で うまし。出汁と あわせます。
cr-00R0232012.jpgcr-00R0232013.jpgcr-00R0232017.jpgcr-00R0232014.jpg

豆腐は 道の駅 富楽里でゲットした 田中豆腐店の 木綿の方を使います。
cr-00R0232020.jpg
cr-00R0232024.jpgcr-00R0232025.jpgcr-00R0232027.jpg

ここまで 極弱火で ふつふつさせてもいけません。八十度くらいかな。最初から最後まで この温度を保ちます。
cr-00R0232028.jpgcr-00R0232029.jpgcr-00R0232031.jpgcr-00R0232030.jpgcr-00R0232032.jpgcr-00R0232033.jpgcr-00R0232035.jpg
豆腐の中心温度を 鉄ピンで確認。よし よし。
さて 前日に木更津のうお屋でゲットした 宮城の牡蠣を剥きます。大きいです。でも 二百円ちょっと。富津の江戸前オイスターは小粒ですが 三百円。そちらは 近々 漁協に買い出しに行きます。
cr-00R0232042.jpgcr-00R0232038.jpgcr-00R0232044.jpgcr-00R0232045.jpgcr-00R0232046.jpgcr-00R0232047.jpg

さて そっと 豆乳の海に落とし入れます。
cr-00R0232050.jpgcr-00R0232052.jpgcr-00R0232054.jpgcr-00R0232060.jpg
豆乳の海に 湯葉ができたら 食べ頃です。
生姜と ポン酢と そばつゆで いただきます。
cr-00R0232055.jpgcr-00R0232057.jpgcr-00R0232061.jpg

お酒は 亀齢の冷やです。いただきまーす。
cr-00R0232064.jpgcr-00R0232066.jpgcr-00R0232065.jpgcr-00R0232067.jpgcr-00R0232068.jpgcr-00R0232069.jpgcr-00R0232071.jpgcr-00R0232070.jpgcr-00R0232072.jpgcr-00R0232073.jpgcr-00R0232074.jpgcr-00R0232075.jpgcr-00R0232078.jpg
火の通り具合が いい塩梅です。芯まで熱いのに 軟らかい うまーい。
お酒が ぐびぐびすすむ君です。
cr-00R0232081.jpgcr-00R0232082.jpgcr-00R0232083.jpgcr-00R0232084.jpgcr-00R0232085.jpgcr-00R0232086.jpg
昼に 鍋なので 夜は 余った豆乳鍋で なにかをいただきます。