FC2ブログ

千倉式 鳴門玉餡掛丼。

0ds-00R0230937.jpg

天津飯のレシピを見ていて 思いつきました。和風の味で 木の葉丼と天津飯のコラボ丼です。イメージとしては 木の葉丼に 餡掛けしたものです。

残っていた なると巻きをたっぷりと。
ds-00R0230899.jpgds-00R0230900.jpg

あとは これも残っていた 薄揚げ 生ハム 長葱を。
ds-00R0230906.jpg

鰹昆布出汁を多めにとります。玉子とじと 餡の両方に入れます。入れ忘れしそうです。
ds-00R0230898.jpgds-00R0230907.jpg

餡は 出汁 醤油 本味醂 砂糖 日本酒で。仕上げに おろし生姜と 溶き片栗粉を加えます。
ds-00R0230909.jpgds-00R0230911.jpgds-00R0230912.jpgds-00R0230913.jpgds-00R0230895.jpgds-00R0230915.jpgds-00R0230916.jpg

溶き卵に 出汁 溶き片栗粉 具材を加えます。片栗粉は ふわふわの仕上げを助けてくれます。
ds-00R0230918.jpgds-00R0230925.jpg

かるく火が通ったら 蓋をして一分ほど蒸らします。
ds-00R0230924.jpg
ds-00R0230926.jpg

あとは 餡を温めて おろし生姜 溶き片栗粉を加えます。
ds-00R0230921.jpg
ds-00R0230923.jpg

三つ葉がないので コリアンダーをトッピング。
ds-00R0230929.jpgds-00R0230931.jpgds-00R0230934.jpgds-00R0230936.jpgds-00R0230937.jpg
うまかったです。間違いなく 食べ過ぎです。
午後呑みは 昨日の柿釜の中身と 烏賊の丸干しを炙って のんびりと一献。
ds-00R0230903.jpgds-00R0230902.jpgds-00R0230938.jpgds-00R0230939.jpgds-00R0230940.jpgds-00R0230945.jpgds-00R0230941.jpgds-00R0230944.jpg
夜は 昨日処理しておいた 黒ムツの煮付けです。