FC2ブログ

これからが旬 黒鯛二題。

000R1042312.jpg

潮風王国の利左エ門で 黒鯛をゲットしました。一日目は刺身で 二日目は黒鯛出汁茶漬けで いただきます。

八百グラムで 千円也。
00R1042311.jpg00R1042313.jpg00R1042316.jpg00R1042318.jpg00R1042320.jpg00R1042321.jpg00R1042322.jpg00R1042323.jpg

アラからは いい出汁がとれます。
00R1042324.jpg00R1042325.jpg00R1042326.jpg00R1042329.jpg00R1042328.jpg00R1042330.jpg
翌日の 出汁茶漬けの仕込みを。
半身を刺身に 切りつけます。
00R1042351.jpg00R1042352.jpg00R1042353.jpg00R1042354.jpg00R1042357.jpg00R1042361.jpg00R1042360.jpg00R1042362.jpg

では いただきまーす。
00R1042363.jpg00R1042365.jpg00R1042367.jpg00R1042368.jpg

アラは 一晩寝かして 骨についている身を丁寧に ほぐし取ります。
00R1042376.jpg00R1042378.jpg00R1042379.jpg

ほぐした身は 甘辛い そぼろに仕上げます。
00R1042469.jpg00R1042470.jpg00R1042471.jpg00R1042472.jpg00R1042474.jpg00R1042478.jpg00R1042482.jpg

さて 出汁茶漬けの準備は 焼く直前に 身にたっぷりの塩を振って 串を一本打ち そらないようにします。
00R1042483.jpg00R1042485.jpg00R1042486.jpg00R1042487.jpg00R1042488.jpg

出汁は 塩と 醤油で 薄味に仕上げます。
00R1042480.jpg00R1042479.jpg00R1042481.jpg

では いただきまーす。
00R1042489.jpg00R1042490.jpg00R1042491.jpg00R1042493.jpg00R1042494.jpg00R1042495.jpg00R1042497.jpg00R1042498.jpg00R1042501.jpg00R1042503.jpg00R1042504.jpg00R1042505.jpg00R1042506.jpg00R1042507.jpg00R1042508.jpg
あーあ うまかった うしまけた。
by 千倉の愉快堂