FC2ブログ

ジャージャン麺と チキンカレー。

0lu-00R1105679.jpg

昨日から しばし一人飯。先週は 気合を入れすぎたので 今回はさらっと作って食べるつもりです。まずは 即席麵と レトルトカレーで。

常備棚にあった 辛ラーメンのメーカーが作っている 韓国風ジャージャー麺。甘くて どろっとしたソースが特徴のようです。
lu-00R1105629.jpglu-00R1105630.jpglu-00R1105632.jpg
とにかく 麺が太くて軽いのにびっくり。具材と 野菜風味油がついています。
思いっきり 中華風味に近づけるため 辛港のお兄さん自家製の 甜面醤を使います。韓国のソースは かなり甘いです。
lu-00R1105648.jpglu-00R1105649.jpglu-00R1105652.jpglu-00R1105653.jpglu-00R1105655.jpglu-00R1105657.jpglu-00R1105659.jpg
豚バラと もやしを 半量の甜面醤で炒めます。
麺と具材を フライパンで五分茹でます。
lu-00R1105660.jpglu-00R1105661.jpg
lu-00R1105662.jpg
汁気がなくなったら 添付のソース八割と 残りの甜面醤 野菜油を混ぜ合わせます。
では いただきまーす。
lu-00R1105663.jpglu-00R1105665.jpglu-00R1105667.jpglu-00R1105668.jpglu-00R1105669.jpglu-00R1105670.jpg
これは 思った以上にうまいです。もちっとした太麺と 甘くて濃厚な味は リピ買いありですね。
先日の 煮込みバーグの残りスープで 煮玉子を作ります。
lu-00R1105634.jpglu-00R1105635.jpglu-00R1105637.jpglu-00R1105638.jpg

夜は レトルトカレー 四種類の中から。
lu-00R1105682.jpg

選んだのは 中村屋のスパイス香るチキンカリー。ご飯は パックのゆめぴりか。
lu-00R1105673.jpglu-00R1105674.jpglu-00R1105685.jpg
煮玉子も。
さて 食器とカトラリーだけは せめて選びましょう。風味気分が変わりますからね。
lu-00R1105675.jpglu-00R1105676.jpglu-00R1105677.jpg
お皿は 最初に決まったんですが スプーンは一考。左は 自家製カリーや レトロとでもカシミールの時に。右側は 韓国 中華 かるいものに使っています。
で この組み合わせに。
lu-00R1105679.jpg

では いただきまーす。
lu-00R1105687.jpglu-00R1105689.jpglu-00R1105699.jpglu-00R1105703.jpglu-00R1105702.jpglu-00R1105701.jpglu-00R1105705.jpg
ご馳走さまでした。
日課の 塩レモン返し。
lu-00R1105708.jpg