FC2ブログ

ビーフシチューからの 煮込みハンバーグ。

0ce-00R1105418.jpg

一昨日つくった 牛すじシチューの残りを活用して 煮込みハンバーグを作ります。

朝は 焼き餅入りぜんざいで。(昨日が鏡開きなのです)
ce-00R1105258.jpgce-00R1105260.jpgce-00R1105262.jpg

昼は 相方が好きな あんかけ椎茸そばを。
ce-00R1105268.jpgce-00R1105270.jpgce-00R1105271.jpgce-00R1105273.jpgce-00R1105275.jpg

さて 四時から 夜の煮込みハンバーグの仕込みを。一昨日のビーフシチューの残りスープ。ちょっと量が足らなさそうなので いつもの なんちゃってデミグラスソースを作ります。
ce-00R1105277.jpg

八丁味噌 黒糖 赤ワインを煮詰めて作るんですが 八丁味噌が賞味期限切れで かつ 乾燥していたので 急遽ピンチヒッターを。
ce-00R1105279.jpgce-00R1105280.jpgce-00R1105282.jpg

新港ラーメンのお兄さんにもらった 自家製甜面醤。八丁味噌をメインに使っているので 使います。
ce-00R1105284.jpgce-00R1105286.jpgce-00R1105289.jpgce-00R1105290.jpgce-00R1105296.jpgce-00R1105295.jpg
半量以下に 煮詰めます。
トマトとクミンを 追加。
ce-00R1105306.jpgce-00R1105308.jpgce-00R1105309.jpg

バターと 水も少し。
ce-00R1105314.jpgce-00R1105315.jpg

なんちゃってデミの味が決まったら 残りのソースを加えます。
ce-00R1105317.jpgce-00R1105320.jpgce-00R1105321.jpgce-00R1105323.jpg
ここから ことこと煮詰めます。
途中で ビーフシチューの残り具材も。
ce-00R1105324.jpgce-00R1105327.jpg

さて 本体のハンバーグを作ります。国産牛の肩切り落としと 豚ひき肉を使います。
ce-00R1105332.jpgce-00R1105336.jpgce-00R1105335.jpg

パン粉は あらかじめ牛乳を吸わせておきます。バターも準備。
ce-00R1105328.jpgce-00R1105330.jpgce-00R1105331.jpgce-00R1105338.jpg

玉ねぎは かるく炒めてから 薄力粉をふっておきます。
ce-00R1105297.jpgce-00R1105299.jpgce-00R1105302.jpgce-00R1105304.jpgce-00R1105305.jpg
ce-00R1105337.jpg

あとは 卵 塩 薄力粉 そして黒胡椒も。
ce-00R1105339.jpg

肩小間切れを切るのに 包丁を磨きます。
ce-00R1105343.jpgce-00R1105344.jpgce-00R1105345.jpgce-00R1105350.jpgce-00R1105349.jpgce-00R1105351.jpgce-00R1105352.jpgce-00R1105354.jpgce-00R1105355.jpgce-00R1105356.jpgce-00R1105358.jpgce-00R1105359.jpgce-00R1105361.jpg
塩を加えて ひたすら捏ね捏ねします。
粘りが出たら パン粉 玉ねぎ バター 小麦粉を混ぜ合わせます。
ce-00R1105363.jpgce-00R1105366.jpgce-00R1105367.jpgce-00R1105369.jpgce-00R1105370.jpgce-00R1105371.jpg
最後に全卵を加え混ぜ 両手でたたき投げして よーく空気を抜き 俵型に形成します。
四つできました。一個120グラムちょい。
ce-00R1105372.jpgce-00R1105373.jpgce-00R1105378.jpgce-00R1105379.jpgce-00R1105381.jpgce-00R1105384.jpg

両面をかるく焦がして 真ん中が膨らんできたら 指で押して弾力があれば オッケー。
ce-00R1105386.jpgce-00R1105388.jpgce-00R1105391.jpgce-00R1105393.jpg

煮込みソースに 投入します。
ce-00R1105396.jpgce-00R1105397.jpgce-00R1105398.jpgce-00R1105402.jpgce-00R1105403.jpgce-00R1105409.jpg

つけ合わせの 粉吹き芋も。
ce-00R1105329.jpg
ce-00R1105400.jpgce-00R1105410.jpg

さて いちばんのポイントである ハンバーグ スープ 付け合わせ ライス 食器も すべて温かい盛り付けタイミングで仕上げます。
ce-00R1105406.jpg
お皿は レンチンできない金属釉なので お湯で温めます。
はい 整いました。いただきまーす。
ce-00R1105411.jpgce-00R1105414.jpgce-00R1105418.jpgce-00R1105425.jpgce-00R1105423.jpgce-00R1105430.jpgce-00R1105431.jpgce-00R1105432.jpgce-00R1105434.jpg
最後の一匙まで 美味しゅうございました。
PS. ハンバーグ本体のレシピは こちらのブログ「飯島奈美さんの『LIFE』レシピ集」を参考にしました。動画よりも 分かりやすいですよ。