FC2ブログ

千倉の筍缶 作りました。

000R1037109.jpg

筍の仕込みから 製缶まで ぜんぶで33缶できました。さすがに 疲れましたね。

当日の朝も 畑の八百屋さんへ行き 最後の仕込みをしました。値段も下がってきました。そろそろ筍も 終わりですね。
00R1037029.jpg00R1037031.jpg00R1037032.jpg00R1037033.jpg00R1037034.jpg00R1037035.jpg00R1037036.jpg00R1037040.jpg00R1037048.jpg

早めのお昼は UFO焼きそばの新製品鰹出汁を。追い鰹で 鰹パックを一袋追加。
00R1037038.jpg00R1037039.jpg00R1037041.jpg00R1037042.jpg00R1037045.jpg

さて 製缶するところは 道の駅 枇杷倶楽部の二階です。裏手の花壇は 満開です。手入れがいいですね。
00R1037122.jpg00R1037132.jpg00R1037123.jpg00R1037124.jpg00R1037125.jpg00R1037130.jpg00R1037131.jpg00R1037134.jpg

さて 二階の加工所です。ここ二年ほど コロナ禍で利用者はほとんどいないようです。
00R1037080.jpg00R1037079.jpg
筍を再度茹でて 温めます。
00R1037056.jpg00R1037057.jpg00R1037060.jpg00R1037089.jpg00R1037090.jpg00R1037091.jpg
こちらか 新しい製缶機。
00R1037067.jpg00R1037068.jpg00R1037076.jpg00R1037075.jpg00R1037069.jpg00R1037082.jpg
加工所の利用料は安いんですが プルトップの缶代が80円ちよいとお高め。
00R1037052.jpg00R1037055.jpg
小腹がすいたので ナカパンを。
00R1037077.jpg00R1037081.jpg
缶詰に一緒に入れる クエン酸。4リットルの水に小さじ1と1/2沸騰させて入れます。
00R1037084.jpg00R1037087.jpg00R1037093.jpg00R1037094.jpg
一缶の重さと 入るサイズを合わせるのが 匠技。
00R1037097.jpg00R1037098.jpg00R1037095.jpg00R1037096.jpg00R1037101.jpg00R1037103.jpg00R1037105.jpg00R1037106.jpg00R1037108.jpg00R1037109.jpg
製缶は 簡単なはずですが 途中でトラブルが。前回に手入れした人が 締め付けローラーのネジを二つとも緩んだまま締め付けて  原因が分かるまで大変でした。ちゃんと マニュアル化して 申し送りしましようね。
00R1037100.jpg00R1037110.jpg
仕上げは 大型圧力釜での高温加熱処理です。
00R1037112.jpg00R1037113.jpg00R1037114.jpg00R1037116.jpg
115度で 0.4気圧 一時間ほど。このあと 冷水で 一気に冷却します。
00R1037120.jpg00R1037121.jpg
はい ぜんぶで 33缶できました。
00R1037222.jpg00R1037223.jpg
ラベルを貼って 完成です。
00R1037351.jpg00R1037328.jpg00R1037358.jpg00R1037359.jpg
作った 作った 疲れた 疲れた。
by 千倉の愉快堂