FC2ブログ

極うまアオリイカゲソ 海鮮皿うどん。

0mo-00R1094854.jpg

冷凍保存してあった 極うまアオリイカゲソで 海鮮皿うどんをつくります。

先月に アオリイカゲソを買った時の 潮風王国利左エ門の模様です。普段は 生地魚をゲットしているのですが 時々こちらを覗きます。
mo-00IMG_20230919_104606.jpgmo-00IMG_20230919_104524.jpgmo-00IMG_20230919_104533.jpgmo-00IMG_20230919_104546.jpgmo-00IMG_20230919_104527.jpgmo-00IMG_20230919_104549.jpgmo-00IMG_20230919_104511.jpg
もともと本業が鮮魚小売卸問屋なのですが オリジナルで独自の工夫しているので 普通の水産加工店よりレベルが高く かなり充実しています。すべて 地魚 手作りで うす塩仕上げです。
その中でも 今はまっているのが 極うまアオリイカゲソです。
mo-00R1094854.jpgmo-00R1094856.jpg
解凍するときに ぷかり浮かぶ問題は 水トレーで蓋をすることで 解決しました。何十年 かかっているんでしようね。
野菜と 残っていた冷凍エビを使います。
mo-00R1094857.jpgmo-00R1094860.jpg
添付の出汁は使わず 焼きあごだしと片栗粉で 自分好みの味に調理します。

mo-00R1094866.jpgmo-00R1094865.jpgmo-00R1094864.jpgmo-00R1094861.jpgmo-00R1094867.jpgmo-00R1094868.jpgmo-00R1094869.jpgmo-00R1094871.jpgmo-00R1094870.jpgmo-00R1094873.jpgmo-00R1094874.jpgmo-00R1094875.jpgmo-00R1094876.jpgmo-00R1094878.jpgmo-00R1094879.jpgmo-00R1094880.jpgmo-00R1094881.jpg
水溶き片栗粉を入れたら 強火で一気に仕上げます。片栗粉を使うときの ポイントです。
では いただきます。
mo-00R1094884.jpgmo-00R1094882.jpgmo-00R1094886.jpgmo-00R1094888.jpgmo-00R1094892.jpgmo-00R1094891.jpgmo-00R1094894.jpg
mo-00R1094896.jpg
mo-00R1094897.jpgmo-00R1094898.jpgmo-00R1094899.jpg
極うまでした。