FC2ブログ

ひと時の味わい つむぶりと つちくじら。

0vf-00R1087979.jpg

今日は 千倉でも珍しい 希少なつむぶりと 生の槌くじらをゲットできました。とくに槌くじらは 夏にしか味わえません。

昼は ローリングストックのマルタイ長崎のあごだし醤油ラーメン。自家製の 冷凍鶏ハムをトッピング。
vf-00R1087954.jpgvf-00R1087958.jpgvf-00R1087961.jpgvf-00R1087963.jpgvf-00R1087965.jpg

デザートは できたてのフルーツロールケーキで。山の隣人へ お届け。
vf-00R1087967.jpgvf-00R1087969.jpg

さて こちらは 和田浦で 今期一頭目の槌くじら。もちろん 生です。全国数か所で 捕鯨が行われており 和田浦漁港では 解体の見学もできます。外房捕鯨株式会社のブログで 捕獲解体日時が 確認できます。
vf-00R1087949.jpgvf-00R1087950.jpgvf-00R1087951.jpg
生なので 血の気が多いので 酒で洗います。
こちらは つむぶり。獲れる数が少ないので 市場には なかなかでないです。潮風王国の利左エ門では 時々手に入ります。このサイズで 千円ほどと安いです。でも お買い得魚ですよ。
vf-00R1087974.jpg

魚体が 織機の糸を巻く紡錘の形に似ており 紡はつむと読まれ それが由来のようです。
vf-00R1087975.jpgvf-00R1087978.jpgvf-00R1087980.jpgvf-00R1087982.jpgvf-00R1087984.jpg

身は赤身がかった 白身です。旬は寒いときで それは それは 美味いそうです。
vf-00R1087985.jpgvf-00R1087987.jpgvf-00R1087999.jpgvf-00R1088000.jpgvf-00R1088006.jpgvf-00R1088007.jpgvf-00R1088008.jpgvf-00R1088003.jpgvf-00R1088010.jpgvf-00R1088011.jpg

海の隣人と いただきまーす。
vf-00R1088012.jpg

まずは 昨日の 蒸し鮑マリネと 鰯の梅煮と ししとう煮物から。
vf-00R1087989.jpgvf-00R1087990.jpgvf-00R1087993.jpgvf-00R1087995.jpgvf-00R1087997.jpgvf-00R1087991.jpg

さて つむぶりのお味は。
vf-00R1088009.jpgvf-00R1088013.jpgvf-00R1088018.jpgvf-00R1088014.jpgvf-00R1088015.jpgvf-00R1088017.jpg
さっぱりの中に 旨味もあります。
お次は 槌くじらのソース炒めを。子供のころの味付けで 甘めのソース炒めです。
vf-00R1088020.jpgvf-00R1087955.jpgvf-00R1088021.jpgvf-00R1088022.jpgvf-00R1088024.jpgvf-00R1088025.jpgvf-00R1088027.jpgvf-00R1088030.jpgvf-00R1088029.jpgvf-00R1088032.jpgvf-00R1088033.jpgvf-00R1088034.jpgvf-00R1088036.jpgvf-00R1088039.jpgvf-00R1088041.jpg

では 熱々ご飯にのっけて。
vf-00R1088042.jpgvf-00R1088043.jpg
ご馳走さまでした。
こちらは 寝酒の肴 鳥皮ポン酢です。
vf-00R1088047.jpgvf-00R1088044.jpgvf-00R1088046.jpgvf-00R1088049.jpg
ぐっすり眠れそうです。