FC2ブログ

弘前の 赤い赤ウィンナーを。

0ul-00R1073912.jpg

浦安在住の方のブログを見ていて 弘前に 昔ながらの赤ウィンナーがあるのを知りました。ようやっと 取り寄せできました。

冷凍で 五百グラム 13本がやって来ました。
ul-00R1073852.jpgul-00R1073850.jpgul-00R1073853.jpg
石川精肉店が 手作りで作っている 弘前のソウルフードだそうです。ふるさと納税の返礼品に使われています。年金プータローでは 手に入りません。ちなみに 商品本体と 冷凍配達費は そんなに変わりません。 
こちら鶏の里から 酔っ払い鳥をいただきました。ご馳走様です。
ul-00R1073848.jpg

昼は 上州太田焼きそばをいただきます。定価で 百円ほど。
ul-00R1073856.jpgul-00R1073858.jpgul-00R1073859.jpgul-00R1073860.jpg
けっこう 濃厚こってりソースです。上州のソウルフードなんでしょうね。あらためて UFO焼きそばの完成度の高さを認識しました。
ケムは たまの側が好きです。最近は たまも 邪険にしなくなりました。
ul-00R1073864.jpgul-00R1073866.jpg

さて 夜の準備。そろそろさんのディップが旨かったので再現した 自家製冷凍の茸ベースを解凍します。一緒に 石窯パンも。
ul-00R1073868.jpgul-00R1073867.jpgul-00R1073870.jpg
茸のディップと アボカドのディップを作ります。
昔のウィンナーと云えば 溶き辛子ですね。
ul-00R1073880.jpgul-00R1073882.jpgul-00R1073883.jpg
石窯パンもオーブンで。
赤ウィンナーは 凍ったまま 三分の一をばらして 流水で解凍。ここは やっかいでした。
ul-00R1073871.jpgul-00R1073873.jpgul-00R1073875.jpgul-00R1073874.jpgul-00R1073876.jpgul-00R1073877.jpg

切り込みを入れて フライパンで炒めます。
ul-00R1073885.jpgul-00R1073886.jpgul-00R1073891.jpg

目玉焼きも。
ul-00R1073888.jpgul-00R1073890.jpg

はい 昔ながらの 赤ウィンナー目玉焼き定食の完成。
ul-00R1073898.jpgul-00R1073896.jpgul-00R1073902.jpgul-00R1073903.jpg

二種のディップと 石窯パンも。
ul-00R1073904.jpgul-00R1073895.jpgul-00R1073907.jpgul-00R1073910.jpgul-00R1073911.jpg

では いただきまーす。
ul-00R1073915.jpgul-00R1073918.jpgul-00R1073908.jpgul-00R1073913.jpgul-00R1073922.jpgul-00R1073920.jpgul-00R1073924.jpg
一口噛むと 皮はぱりっと 中は柔らかく 舌の上に豚肉の旨味が じわっーと出てきます。次回の取り寄せは 赤ウィンナー愛好家が集まったらですかね。
夜も温かくなってきたので たまちゃんがリラックスしにやってきます。
ul-00R1073925.jpgul-00R1073926.jpg