FC2ブログ

イナダの捌きと仕込み。

000R1031601.jpg

ブリの子 イナダをゲットしました。太平洋育ちなので 日本海ほどの脂はのっていませんが このサイズなら 十分に美味いです。

買い物帰りに 千倉海岸へ。

00R1031571.jpg

潮風王国の周囲の岸壁に 壁画を描く運動がさらに広がっています。川口地区では クジラをテーマに展開されています。

00R1031578.jpg

00R1031581.jpg

00R1031580.jpg

00R1031582.jpg

潮風王国の利左エ門では 地魚がいろいろと揚がっています。

00R1031591.jpg


00R1031590.jpg


00R1031589.jpg

こちらは 本鮪の子供 メジ鮪。

00R1031588.jpg

朝獲れイナダが 八百円で。即 ゲットしました。

00R1031587.jpg

本日のイナダ 一キロ強。二人では大きすぎるので 半身は明日いただきます。

00R1031596.jpg

00R1031602.jpg

00R1031600.jpg

00R1031599.jpg

お昼は 関西風おうどんカップ麺と 微アルコールのビアリで。

00R1031593.jpg

00R1031595.jpg

まずは 胸鰭に切り込みを。

00R1031605.jpg

次に胸鰭の下から 頭へ一気に。

00R1031607.jpg

00R1031608.jpg

反対に向きを変えて 骨までザックリと。

00R1031609.jpg

00R1031610.jpg

さらに 尻穴まで切り込みを入れ 内臓を取り出しやすくします。

00R1031612.jpg

これで 頭 胸鰭 内臓が 一塊でとれます。利左エ門で血抜きをしてあるので 汚れず楽チンです。

00R1031613.jpg

00R1031616.jpg

お腹の血合い周りを 骨抜きで掃除します。

00R1031619.jpg

ここから 三枚に卸します。身厚です。

00R1031620.jpg

00R1031621.jpg

まず 尻尾の方から 腹に向けて切り込みます。

00R1031624.jpg

そして 向きを変えて 頭の方から 切り込みを入れ 半身をはずします。

00R1031626.jpg

反対側の身は 尻尾から切り込みを入れて はずします。

00R1031629.jpg

切り落とした中骨は 血合いをスプーンでこそぎとります。中落ちは たまとケムの取り分です。

00R1031628.jpg

00R1031627.jpg


00R1031633.jpg

中骨は 三つ折りにして ポリ袋へ。

00R1031635.jpg

半身を掃除します。背骨側に 細かな骨があるので 切り離します。

00R1031636.jpg

次に 腹骨を切り離します。

00R1031641.jpg

00R1031642.jpg

今度は 血合い骨を取ります。血合いの左右両側に 切れ込みを入れ。

00R1031643.jpg

00R1031645.jpg

00R1031648.jpg

残りの半身は この状態で保存します。まずは 両面に塩をかるくふって。

00R1031650.jpg

00R1031651.jpg

しばらくしたら 塩を拭き取り キッチンペーパーで包みます。

00R1031652.jpg

しっかりと 包んで冷蔵庫へ。これで 明日まで 美味しく保存できます。

00R1031653.jpg

00R1031654.jpg

00R1031655.jpg

こんやと あしたも たのしめるのね。

by 千倉の愉快堂